「トンマッコルへようこそ」韓国映画界で興収1位の座に輝いたヒューマンドラマ

05年度の韓国映画界で興収1位の座に輝いたヒューマンドラマ。

朝鮮戦争が行われていた50年代初頭。

墜落したアメリカ機を追って北朝鮮人民軍と韓国軍のそれぞれの兵士たちが、“トンマッコル”と呼ばれる人里離れた村に迷い込む。

村で鉢合わせとなった両軍の兵士は対立するが、戦争のことなど知らないのんびりした村人たちによって、打ち解けていく……。

監督は本作が長編デビューとなるパク・クァンヒョン。

 

キャスト

シン・ハギュン、チョン・ジェヨン、カン・ヘジョン、イム・ハリョン、ソ・ジェギョン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 「GODZILLA 怪獣惑星」シリーズ初の長編アニメーション映画

    劇場公開日:2017年11月17日

おすすめ

  1. 映画『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』から、アベンジャーズ全滅へのカウントダウンが始まっ…
  2. 『10人の泥棒たち』のキム・ヘス、『新感染 ファイナル・エクスプレス』の素手でゾンビ軍団を倒す愛…
  3. 綾瀬はるかと坂口健太郎が共演し、モノクロ映画の中のヒロインと現実世界の青年が織りなす切ない恋の行…
  4. 霧に包まれるロンドンの街で、連続猟奇殺人事件が起こる。 容疑者として名前が挙がった4人のう…
  5. 「月刊コミックアヴァルス」で2011~13年に連載され、14年にアニメ化、15年に舞台化された人…

ピックアップ記事

ページ上部へ戻る