「猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)」WAR FOR THE PLANET OF THE APES

名作SF映画「猿の惑星」をリブートした「猿の惑星:創世記(ジェネシス)」「猿の惑星:新世紀(ライジング)」に続くシリーズ第3弾。

高度な知能を得た猿と人類が全面戦争に突入してから2年。
猿たちを率いるシーザーは森の奥深くの砦に身を潜めていたが、ある晩、人間たちの奇襲を受けて妻と長男の命を奪われてしまう。

敵の冷酷非道なリーダー、大佐への復讐を誓ったシーザーは仲間たちを新しい隠れ場所へ向かわせ、自らは3匹の仲間を連れて大佐を倒す旅に出る。

道中で出会った口のきけない人間の少女ノバや動物園出身のチンパンジー、バッド・エイプも加わり、一行はついに大佐のいる人間たちの基地にたどり着くが……。

「ロード・オブ・ザ・リング」シリーズのゴラム役で知られるアンディー・サーキスが前2作に続いて猿のシーザー役をパフォーマンスキャプチャーで演じる。

大佐役は「ハンガー・ゲーム」シリーズのウッディ・ハレルソン。

第2作に続き「クローバーフィールド HAKAISHA」のマット・リーブスが監督を務める。

 

キャスト

アンディ・サーキス、ウッディ・ハレルソン、スティーブ・ザーン、カリン・コノバル、アミア・ミラー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. スティーヴン・キングの超大作が映画化「ダークタワー」

    劇場公開日:2018年1月27日

おすすめ

  1. スティーブン・キングが1970年代から30年もの歳月をかけて完成させたライフ…
  2. ジャッキー・チェンがカンフーの達人でもある考古学者を演じ、インドをはじめ世界各国を股にかけた冒険…
  3. 「下衆の愛」「獣道」の内田英治が監督した本作は、谷崎潤一郎の小説を映画化するプロジェクト「TAN…
  4. 天候をコントロールする気象宇宙ステーションが暴走するさまを描いたディザスターアクション。 …
  5. 福山リョウコ原作による人気恋愛コミックを、「植物図鑑 運命の恋、ひろいました」の三木康一郎監督が…

ピックアップ記事

ページ上部へ戻る