「月と雷」高良健吾主演

『ノルウェイの森』などの初音映莉子と『横道世之介』などの高良健吾が主演を務め、角田光代の小説を映画化した人間ドラマ。

一か所に定住できない母親とその息子、そして彼らと一時的に同居した男の娘である主人公を取り巻く人間模様を映す。

子どもの頃に母が家出したため、普通の家庭を知らぬまま大人になった泰子。
スーパーのレジ打ちの仕事をしながら、家と仕事場を往復する毎日を過ごしていた。

婚約者もでき、亡くなった父が残してくれた持ち家で暮らす日々は、大きな喜びこそないが小さな不幸もない、穏やかな生活だ。

泰子のそんな静かな日々が、父の愛人の息子・智が現れたことで、大きく揺らいでいく。

泰子役を初音映莉子、智役を高良健吾、智の母親で泰子の父親の愛人だった直子役を草刈民代がそれぞれ演じる。
メガホンを取るのは、『花芯』の安藤尋監督。脚本を、『人のセックスを笑うな』などの本調有香が担当する。

 

キャスト

初音映莉子、高良健吾、草刈民代、藤井武美、黒田大輔、市川由衣

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 「マイティ・ソー バトルロワイヤル」

    劇場公開日:2017年11月3日

おすすめ

  1. スティーブン・キングが1970年代から30年もの歳月をかけて完成させたライフ…
  2. ジャッキー・チェンがカンフーの達人でもある考古学者を演じ、インドをはじめ世界各国を股にかけた冒険…
  3. 「下衆の愛」「獣道」の内田英治が監督した本作は、谷崎潤一郎の小説を映画化するプロジェクト「TAN…
  4. 天候をコントロールする気象宇宙ステーションが暴走するさまを描いたディザスターアクション。 …
  5. 福山リョウコ原作による人気恋愛コミックを、「植物図鑑 運命の恋、ひろいました」の三木康一郎監督が…

ピックアップ記事

ページ上部へ戻る