「月と雷」高良健吾主演

『ノルウェイの森』などの初音映莉子と『横道世之介』などの高良健吾が主演を務め、角田光代の小説を映画化した人間ドラマ。

一か所に定住できない母親とその息子、そして彼らと一時的に同居した男の娘である主人公を取り巻く人間模様を映す。

子どもの頃に母が家出したため、普通の家庭を知らぬまま大人になった泰子。
スーパーのレジ打ちの仕事をしながら、家と仕事場を往復する毎日を過ごしていた。

婚約者もでき、亡くなった父が残してくれた持ち家で暮らす日々は、大きな喜びこそないが小さな不幸もない、穏やかな生活だ。

泰子のそんな静かな日々が、父の愛人の息子・智が現れたことで、大きく揺らいでいく。

泰子役を初音映莉子、智役を高良健吾、智の母親で泰子の父親の愛人だった直子役を草刈民代がそれぞれ演じる。
メガホンを取るのは、『花芯』の安藤尋監督。脚本を、『人のセックスを笑うな』などの本調有香が担当する。

 

キャスト

初音映莉子、高良健吾、草刈民代、藤井武美、黒田大輔、市川由衣

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 「オリエント急行殺人事件」ジョニー・デップ、ペネロペ・クルスら豪華キャストの共演

    劇場公開日:2017年12月8日

おすすめ

  1. 映画『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』から、アベンジャーズ全滅へのカウントダウンが始まっ…
  2. 『10人の泥棒たち』のキム・ヘス、『新感染 ファイナル・エクスプレス』の素手でゾンビ軍団を倒す愛…
  3. 綾瀬はるかと坂口健太郎が共演し、モノクロ映画の中のヒロインと現実世界の青年が織りなす切ない恋の行…
  4. 霧に包まれるロンドンの街で、連続猟奇殺人事件が起こる。 容疑者として名前が挙がった4人のう…
  5. 「月刊コミックアヴァルス」で2011~13年に連載され、14年にアニメ化、15年に舞台化された人…

ピックアップ記事

ページ上部へ戻る