「ユダヤ人を救った動物園 アントニーナが愛した命」動物園の地下室を秘密の隠れ場所に 感動の実話

オスカー・シンドラー、杉原千畝―彼らと同じように300名ものユダヤ人を救った一人の女性がいた動物園の地下室を秘密の隠れ場所にー。

ジェシカ・チャステインが人間、動物、すべての命を守り抜く!
強さと優しさが溢れる感動作『ユダヤ人を救った動物園アントニーナが愛した命』。

本作の原作は、作家ダイアン・アッカーマンのノンフィクション「ユダヤ人を救った動物園ヤンとアントニーナの物語」(亜紀書房刊)。第二次世界大戦中のポーランド・ワルシャワで、動物園の園長夫妻ヤンとアントニーナが、ユダヤ人を動物園に匿い、300名もの命を救った姿を描いた、知られざる感動の実話です。

主演は、アカデミー賞作品賞他多くの賞レースにノミネートされた『ゼロ・ダーク・サーティ』(キャサリン・ビグロー監督)で、CIAの女性分析官を演じたジェシカ・チャステイン。

オスカー・シンドラー、杉原千畝。彼らと同じように、ナチス統治下の悲惨な状況の中、自らの危険を冒してでも、ユダヤ人の命を救った夫婦がいた。

それは第二次世界大戦中のワルシャワで動物園を営む、ヤン(ヨハン・ヘルデンベルグ)とアントニーナ(ジェシカ・チャステイン)夫妻だ。
彼らは、当時迫害されていたユダヤ人を動物園の檻に匿い、300名もの命を救うという奇跡を起こす。

「正しいことをしたい。その想いだけなのに―」
「ここに隠れていれば絶対に大丈夫。」
人も動物も母性で包み込むアントニーナの深い愛情。

自らの命の危険を冒してでも、ナチス・ドイツに対して勇敢に立ち向かっていった強い信念。
それは絶望の淵へ立たされたユダヤ人たちを勇気づける、大きな希望となった。

本当に大切なものを見つめる心、戦争でも奪えない命の輝きを描いた、映画史に刻まれる、珠玉の名作が誕生した。

 

キャスト

ジェシカ・チャステイン、ヨハン・ヘルデンベルグ、マイケル・マケルハットン、ダニエル・ブリュール

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 「ジオストーム」ジェラルド・バトラー主演作 超巨大“ひょう”で滅びゆく東京

    劇場公開日:2018年1月19日

おすすめ

  1. スティーブン・キングが1970年代から30年もの歳月をかけて完成させたライフ…
  2. ジャッキー・チェンがカンフーの達人でもある考古学者を演じ、インドをはじめ世界各国を股にかけた冒険…
  3. 「下衆の愛」「獣道」の内田英治が監督した本作は、谷崎潤一郎の小説を映画化するプロジェクト「TAN…
  4. 天候をコントロールする気象宇宙ステーションが暴走するさまを描いたディザスターアクション。 …
  5. 福山リョウコ原作による人気恋愛コミックを、「植物図鑑 運命の恋、ひろいました」の三木康一郎監督が…

ピックアップ記事

ページ上部へ戻る