「神と人との間」渋川清彦と戸次重幸の歪んだ友情と純愛

  • 劇場公開日:2018年1月27日

「下衆の愛」「獣道」の内田英治が監督した本作は、谷崎潤一郎の小説を映画化するプロジェクト「TANIZAKI TRIBUTE」のうちの1作品。

谷崎が親友・佐藤春夫に自分の妻を譲った“細君譲渡事件”をモデルとする原作を、現代版に昇華したものだ。

町医者の穂積と、穂積の親友で漫画家の添田はともに熱帯魚屋で働く朝子に惚れていた。

穂積が添田に朝子を譲るかたちで、添田と朝子は結婚する。

しかし、結婚するや添田は愛人をつくり、朝子を虐待し、さらには穂積と朝子が不倫するように仕向ける。

かつての親友に馬鹿にされ挑発されながらも、朝子を想い続ける穂積。

しかし、ある事件をきっかけにその純愛は憎悪へ変わる。

 

キャスト

渋川清彦、戸次重幸、内田慈、山田キヌヲ、萬歳光恵

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 「ジオストーム」ジェラルド・バトラー主演作 超巨大“ひょう”で滅びゆく東京

    劇場公開日:2018年1月19日

おすすめ

  1. 綾瀬はるかと坂口健太郎が共演し、モノクロ映画の中のヒロインと現実世界の青年が織りなす切ない恋の行…
  2. 霧に包まれるロンドンの街で、連続猟奇殺人事件が起こる。 容疑者として名前が挙がった4人のう…
  3. 「月刊コミックアヴァルス」で2011~13年に連載され、14年にアニメ化、15年に舞台化された人…
  4. スティーブン・キングが1970年代から30年もの歳月をかけて完成させたライフ…
  5. ジャッキー・チェンがカンフーの達人でもある考古学者を演じ、インドをはじめ世界各国を股にかけた冒険…

ピックアップ記事

ページ上部へ戻る