「先生!、、、好きになってもいいですか?」生田斗真&広瀬すず共演

生徒と教師の純粋な恋を描いた同名少女コミックを、「青空エール」の三木孝浩監督が実写化。

高校2年生の響は、優しい世界史教師・伊藤に初めての恋をする。

響の気持ちには応えられないと言う伊藤だったが、彼女のまっすぐな思いに次第に心を動かされていく。

不器用ながら生徒思いの教師・伊藤を「彼らが本気で編むときは、」の生田斗真が、初めての恋に一直線に突き進む響を「ちはやふる」シリーズの広瀬すずが演じる。

 

キャスト

生田斗真、広瀬すず、竜星涼、森川葵、健太郎

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 「曇天に笑う」大ヒットコミックシリーズを福士蒼汰主演で実写映画化

    劇場公開日:2018年3月21日

おすすめ

  1. 映画『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』から、アベンジャーズ全滅へのカウントダウンが始まっ…
  2. 『10人の泥棒たち』のキム・ヘス、『新感染 ファイナル・エクスプレス』の素手でゾンビ軍団を倒す愛…
  3. 綾瀬はるかと坂口健太郎が共演し、モノクロ映画の中のヒロインと現実世界の青年が織りなす切ない恋の行…
  4. 霧に包まれるロンドンの街で、連続猟奇殺人事件が起こる。 容疑者として名前が挙がった4人のう…
  5. 「月刊コミックアヴァルス」で2011~13年に連載され、14年にアニメ化、15年に舞台化された人…

ピックアップ記事

ページ上部へ戻る