「リンキング・ラブ」AKB48 田野優花主演

「デスノート」前後編の金子修介監督が萩島宏の同名ネット小説を実写映画化し、1990年代初頭のバブル末期にタイムスリップした女子大生が両親の離婚危機を阻止するべく奔走する姿を描いた青春SFコメディ。

2017年、アイドルになる夢に破れた女子大生の美唯は、母が父に愛想を尽かして家を出ようとしている場面に遭遇する。

途方に暮れる美唯の前に、部屋にあった魔法のランプから怪しげな守護神が出現。
守護神は3つの願いごとをかなえてくれるというが、早とちりで美唯をバブル末期の日本に送り込んでしまう。

そこで大学時代の両親に出会った美唯は、心がすれ違い気味の2人を結びつけるべく、母とアイドルグループを結成してアイドル好きの父を振り向かせようとするが……。

「AKB48」の田野優花が主人公・美唯役で映画初主演を果たし、美唯の母の若き日を「22年目の告白 私が殺人犯です」の石橋杏奈が演じる。

 

キャスト

田野優花、石橋杏奈、白洲迅、中尾明慶、落合モトキ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 「バリー・シール アメリカをはめた男」実在の人物の半生をトム・クルーズ主演で映画化

    劇場公開日:2017年10月21日

おすすめ

  1. 映画『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』から、アベンジャーズ全滅へのカウントダウンが始まっ…
  2. 『10人の泥棒たち』のキム・ヘス、『新感染 ファイナル・エクスプレス』の素手でゾンビ軍団を倒す愛…
  3. 綾瀬はるかと坂口健太郎が共演し、モノクロ映画の中のヒロインと現実世界の青年が織りなす切ない恋の行…
  4. 霧に包まれるロンドンの街で、連続猟奇殺人事件が起こる。 容疑者として名前が挙がった4人のう…
  5. 「月刊コミックアヴァルス」で2011~13年に連載され、14年にアニメ化、15年に舞台化された人…

ピックアップ記事

ページ上部へ戻る