暗殺者対暗殺者!「キラー・セッション」

「ワン・ミス・コール」などハリウッドでも活躍するフランスのエリック・バレットが監督・脚本を手がけ、殺し屋VS殺し屋の壮絶な戦いを描いたバイオレンスアクション。

犯罪組織から抜け、小さな村に身を潜めた殺し屋の男。

そんな彼のもとに最強の殺し屋が送り込まれ、殺し屋同士の激しい死闘が幕を開ける。

出演は「スリープレス・ナイト」のトメル・シスレー、「コールド・ウォー 香港警察 二つの正義」のテレンス・イン、「エディット・ピアフ 愛の讃歌」のパスカル・グレゴリー。「ワールド・エクストリーム・シネマ(WEC)2017」上映作品。

 

キャスト

トメル・シスレー、テレンス・イン、エリカ・サント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 「ジオストーム」ジェラルド・バトラー主演作 超巨大“ひょう”で滅びゆく東京

    劇場公開日:2018年1月19日

おすすめ

  1. 綾瀬はるかと坂口健太郎が共演し、モノクロ映画の中のヒロインと現実世界の青年が織りなす切ない恋の行…
  2. 霧に包まれるロンドンの街で、連続猟奇殺人事件が起こる。 容疑者として名前が挙がった4人のう…
  3. 「月刊コミックアヴァルス」で2011~13年に連載され、14年にアニメ化、15年に舞台化された人…
  4. スティーブン・キングが1970年代から30年もの歳月をかけて完成させたライフ…
  5. ジャッキー・チェンがカンフーの達人でもある考古学者を演じ、インドをはじめ世界各国を股にかけた冒険…

ピックアップ記事

ページ上部へ戻る