「ジオストーム」ジェラルド・バトラー主演作 超巨大“ひょう”で滅びゆく東京

天候をコントロールする気象宇宙ステーションが暴走するさまを描いたディザスターアクション。

未曾有の災害が同時多発的に起きる地球壊滅災害“ジオストーム”の発生を防ぐために奔走する主人公を、『300 <スリーハンドレッド>』などのジェラルド・バトラーが熱演する。

その弟に『ハイネケン誘拐の代償』などのジム・スタージェスがふんするほか、エド・ハリス、アンディ・ガルシアらが共演。

『インデペンデンス・デイ』シリーズなど携わったディーン・デヴリンが監督を務めた。

天候を意のままにできる宇宙ステーションが開発された近未来、地球は未曾有の自然災害に襲われることがなくなる。

ところが運用開始から2年後、宇宙ステーションがウイルス感染して暴走し各地で異常気象を引き起こしてしまう。

巨大災害が同時多発的に起きる地球壊滅災害“ジオストーム”の発生を防ぐため、宇宙ステーションの開発者ジェイク(ジェラルド・バトラー)と彼の弟マックス(ジム・スタージェス)が立ち上がる。

 

キャスト

ジェラルド・バトラー、ジム・スタージェス、アビー・コーニッシュ、アレクサンドラ・マリア・ララ、ダニエル・ウー、エウヘニオ・デルベス、エド・ハリス、アンディ・ガルシア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 「GODZILLA 怪獣惑星」シリーズ初の長編アニメーション映画

    劇場公開日:2017年11月17日

おすすめ

  1. スティーブン・キングが1970年代から30年もの歳月をかけて完成させたライフ…
  2. ジャッキー・チェンがカンフーの達人でもある考古学者を演じ、インドをはじめ世界各国を股にかけた冒険…
  3. 「下衆の愛」「獣道」の内田英治が監督した本作は、谷崎潤一郎の小説を映画化するプロジェクト「TAN…
  4. 天候をコントロールする気象宇宙ステーションが暴走するさまを描いたディザスターアクション。 …
  5. 福山リョウコ原作による人気恋愛コミックを、「植物図鑑 運命の恋、ひろいました」の三木康一郎監督が…

ピックアップ記事

ページ上部へ戻る