「アトミック・ブロンド」シャーリーズ・セロン主演 原題:Atomic Blonde

「マッドマックス 怒りのデス・ロード」や「ワイルド・スピード ICE BREAK」など近年はアクション映画でも活躍の幅を広げているシャーリーズ・セロンが、MI6の女スパイを演じた主演作。

アントニー・ジョンソンによる人気グラフィックノベルを映画化したアクションスリラーで、「ジョン・ウィック」シリーズのプロデューサーや「デッドプール」続編の監督も務めるデビッド・リーチがメガホンをとった。

冷戦末期、ベルリンの壁崩壊直前の1989年。西側に極秘情報を流そうとしていたMI6の捜査官が殺され、最高機密の極秘リストが紛失してしまう。

リストの奪還と、裏切り者の二重スパイを見つけ出すよう命じられたMI6の諜報員ロレーン・ブロートンは、各国のスパイを相手にリストをめぐる争奪戦を繰り広げる。

共演に「X-MEN」「ウォンテッド」のジェームズ・マカボイ、「キングスマン」「ザ・マミー 呪われた砂漠の王女」のソフィア・ブテラ。

 

キャスト

シャーリーズ・セロン、ジェームズ・マカボイ、ジョン・グッドマン、ティル・シュワイガー、エディ・マーサン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 「ムーミン谷とウィンターワンダーランド」

    劇場公開日:2017年12月2日

おすすめ

  1. スティーブン・キングが1970年代から30年もの歳月をかけて完成させたライフ…
  2. ジャッキー・チェンがカンフーの達人でもある考古学者を演じ、インドをはじめ世界各国を股にかけた冒険…
  3. 「下衆の愛」「獣道」の内田英治が監督した本作は、谷崎潤一郎の小説を映画化するプロジェクト「TAN…
  4. 天候をコントロールする気象宇宙ステーションが暴走するさまを描いたディザスターアクション。 …
  5. 福山リョウコ原作による人気恋愛コミックを、「植物図鑑 運命の恋、ひろいました」の三木康一郎監督が…

ピックアップ記事

ページ上部へ戻る